ヨーグルトメーカーが我が家にやってきた!

ヨーグルトが大好きで、好きだから食べているのですが、最近では腸内環境を整えることが健康につながるということで、以前に増して食べる量が増えているような気がします。
あまりにもよく食べるので、購入しては不経済なので、つい最近まではカスピ海ヨーグルトを増殖させて食べていました。
そんな姿をみて主人がヨーグルトメーカーをプレゼントをしてくれました。

 

そんな私は、ヨーグルトは毎日欠かさず食べていて、食べるタイミングは夜が効果的だと聞き、以前は朝、食前に食べていましたが、今は夜寝る前に食べるようになりました。
そのお陰かわかりませんが、便秘知らずで以前より免疫力が上がったように思います。

 

ヨーグルトメーカーはとても優秀で、自分で作っていた時には、3回に一度は失敗してしまっていたのですが、安定して作ることができ、また、種菌になるヨーグルトの量も半分以下でできます。
使う牛乳は生乳で作らないと失敗する場合があると説明書に書いていました。
カスピ海ヨーグルトは、他のヨーグルトに感じる酸っぱさが少なく子供でも食べやすいと思います。

 

ヨーグルトを毎日食べるとさすがに飽きてしまうので、食べ方に工夫をしたり、トッピングに変化をつけて食べています。
トッピングには、季節のフルーツを入れて食べたり、ブルーベリーソースや、きな粉とあんこや、チアシード、はちみつ、アボカドプラスはちみつなどです。季節の果物(りんご、ももなど)を使ってコンポートを作り、ヨーグルトと一緒に食べます。

 

それでも飽きてしまう時には、ヨーグルトスムージーを作ります。
ヨーグルトに水と季節の果物を入れてミキサーにかけます。
夏の暑い日でも飲みやすいです。またこの夏はヨーグルトを冷凍してシャーベットにして食べました。
ケーキが食べたい時には、ヨーグルトを水切りしてヨーグルトケーキを作ります。
手作りでもとても美味しいです。
またチーズケーキを作る時にも、生クリームの代わりにヨーグルトを混ぜて作るとカロリーが抑えられダイエットの時にも食べることができます。
基本は、同じ種類のヨーグルトを食べているので、2週間に一度は、明治ブルガリアLB81ヨーグルトや森永ビヒダスBB536プレーンヨーグルト、明治R-1ヨーグルトなどを食べるようにしています。

 

このヨーグルトメーカーは他の発酵食品も作れるようで、味噌やチーズ、水キムチや納豆も作れるようで、どれも一定の発酵温度を保つことで作ることのできるものばかりです。
ですので、食事の幅も広がります。自家製のヨーグルトとお味噌を混ぜでお肉をつけて下味をつけたり、ヨーグルトにお肉をつけることで、お肉が柔らかくなります。

 

このようにヨーグルト好きにヨーグルトメーカーがやってくると鬼に金棒のようです。
これからもヨーグルトを上手に摂って、腸を元気に、そして毎日元気に過ごしたいと思います。